銀行カードローン申込みから融資までの流れ|銀行でお金を借りる方法

銀行カードローン申込みから融資までの流れ

銀行カードローンは、WEBから申し込みができるようになっています。
ほとんどの銀行が24時間受付できる体制を整えています。つまり、スマートフォンを持っていればいつでもどこからでも申し込みができます。

 

申し込みから融資までの大体の流れは次の通りです。

 

WEBから申し込み → 審査 → 審査回答 →契約手続き(※カード発行)→ 融資

 

最近はこの一連の流れをWEB上ですべて行うことができる「WEB完結」サービスを提供しているところもあります。

 

○WEBから申し込み
24時間WEB申し込みを受け付けています。申し込み画面の必要項目を入力していきましょう。

 

○審査
各銀行内で、一定基準レベルかどうかを申し込み内容からチェックします

 

○審査回答
最近はほとんどがメールで連絡が入ります。まれに電話連絡が来ることもあります。

 

○契約手続き
銀行が作った契約書類の確認、承認が必要です。
書面を郵送されるパターンやWEB上での確認ができるパターンがあります。

 

※カード発行
通常、カードローンは専用カードを発行して融資するもの。審査が通過すれば、カードが郵送されたり、自動契約機で受け取れたりします。
しかし、一部の銀行では、本人がその銀行口座を利用している場合、キャッシュカードにカードローン機能を付加するところもあります。
申し込みの際はどのようなタイプなのか確認しましょう。

 

○融資
専用カードローンでATMや提携コンビニからお金を引き出すことができます。
一部の銀行では、本人の銀行口座に振り込むサービスを行っています。

 

尚、申し込みの際に必要な書類があります。運転免許証や各種健康保険証・パスポートなどの本人確認書類です。

 

場合によっては収入証明書類(源泉徴収票や住民税決定通知書など)の提出を求められることもありますので、準備してから手続きに入りましょう。