銀行カードローンの利用に向いているタイプ|銀行でお金を借りる方法

銀行カードローンの利用に向いているタイプ

銀行カードローンと一言でいっても、いろいろな特徴があります。
その特徴が自分の生活スタイルに合えば、とても使いやすいカードローンになりますよね。
では銀行カードローンはどのようなタイプの人に向いていて、どのようなタイプに向いていないのでしょうか。

 

銀行カードローンの利用に向いているタイプ

低金利・高額借入での利用で急ぎの借入でない人
誰しもが低金利で借りたいと思っているとは思います。
銀行によっては即日融資を売りにしているところもありますが、高額になると場合によっては審査に時間がかかることもあります。
よって急ぎでの借り入れを希望されていない人には都合が良いでしょう。

 

専業主婦
銀行は総量規制のしばりがありませんので、専業主婦の方でも利用可能です。
ただし、一部の銀行では専業主婦NGのところがありますのでご注意ください。

 

利用する銀行の口座を持っている人
銀行カードローンを利用する場合、そこの銀行の口座があればとても便利です。
申し込みもスムーズですし、受けられるサービスの幅も広がります。

 

コンビニ利用の多い方
銀行カードローンの場合、ATMや提携コンビニ(提携ATM)で借入や返済ができますので、日常生活でコンビニエンスストアの利用が多い人には便利です。

 

銀行カードローンの利用に向いていないタイプ

急ぎの借入を希望している人
即日融資可能な銀行カードローンもありますが、しっかりと審査をするので場合によっては時間がかかる可能があります。(審査時間は個々人の状況によって異なります)
どうしても当日中に借入をしたいという方にはおすすめできません。

 

会員サービスを重視する人
銀行カードローンは消費者金融と比べて「会員サービス」は豊富ではありません。
ローン利用以外で何か得をしたいと思っている人には不向きだと思われます。