銀行カードローンのキャッシング枠増額してもらうには|銀行でお金を借りる方法

銀行カードローンのキャッシング枠増額してもらうには

ひらめく

カードローンで一番金利が低いのは銀行です。

 

そして新たに契約した銀行カードローンの借入限度額を使い切ってしまってまだ借りたい場合は、他でカードローンの契約をしないで今借りている銀行に限度額の増額を申し込む方がお得です

 

他で新たにカードローンの契約を申し込むと二社から借りることになりますから、毎月の返済が大変になります。

 

そして最初の一社の限度額を増やしていった方が、限度額の額によっては貸出金利を引き下げてくれます。

 

だから返済額や金利面でも複数から借りるよりも一社から借りた方がお得になります。

 

キャッシングの限度額の増額を申し込むと、銀行は審査をして限度額を増やすか増やさないかを判断します。

 

そして増やせないと判断したら、それで審査が終わって借入の限度額は増えません。
だから審査が通らないと限度額が増えないということです。

 

審査が通る為には、まず返済実績を作る必要が有ります
今の限度額でも返済が遅れるようであれば銀行は限度額の増額をしてくれません。

 

だから毎月遅れずに返済を続けて、最低6ヶ月返済をします。
6ヶ月遅れずに返済を続けられれば、銀行にカードローンの増額を申し込みます。

 

後は銀行側の審査で問題が無ければ、銀行カードローンの限度額が増えます。
限度額が増えれば、それをそのまま必要に応じてキャッシングするだけです。

 

しかし一般的には増額よりも新規の方がキャッシング枠がでやすいので新規に申し込みをする方法もおすすめです。